リクナビNEXTによる非公開タイプのオファー案件とは

転職に関するサイトでは、もちろん求人案件などは確認する事ができます。ただ登録していない方々は、閲覧できる案件に限りがあります。一般公開タイプに限定されるからです。それでリクナビNEXTというサイトには、案件の公開性に関する特長があります。

スカウトのご紹介|【リクナビNEXT】で転職!

1.リクナビのオファーという声かけシステム

というのもリクナビには、スカウトと呼ばれる機能があります。流れは次の通りです。

・スカウトのボタンをクリック
・各種情報を入力
・企業が情報を閲覧できるようになる
・企業から声がかかる事がある

このような流れですが、リクルートでは4点目の声かけをオファーと表現しています。それにも様々な種類があるのですが、求人案件を紹介してくれるタイプもあるのです。つまり登録情報を閲覧した企業が、「このような求人案件がありますが、興味をお持ちでしょうか」などと声をかけてくれる訳ですね。もちろん興味を持った時には、所定の箇所をクリックして、返信する事になります。

2.オファーで紹介される非公開タイプの求人

ところでオファーによって紹介される求人は、一般公開されているタイプとは限りません。中には、完全非公開の案件もあるのです。しかも非公開タイプの案件は、数はとても多いのですね。ですので多くの求人案件を知りたい時には、オファーというシステムを活用すると良いでしょう。

3.採用率が特徴的なオファーの案件

それで一般公開されていない案件の場合は、採用率などは比較的高めな傾向があります。なぜなら閲覧者数が関わってくるからです。そもそもリクナビで一般公開されている案件などは、それだけ多くの方々が閲覧する事になります。

必然的に、公開タイプの案件に対する応募数も多くなるのですね。それだけライバルの人数が多い訳ですから、採用も少々厳しくなる事があります。ところが非公開の案件の場合、もちろん不特定多数の方々が見れるものではありません。

人数は、ある程度限定されるのですね。ライバル人数も、当然限定される事になります。それだけ採用率も高めになるでしょう。ですので一刻も早く転職先を見つけたい時などは、オファーへの登録が推奨されます。

転職を急ぎたい時はオファー登録

人によっては何か事情があって、1日でも早くお仕事を見つけたい事もあるでしょう。しかし人事選考に時間がかかってしまいますと、もちろん遅れてしまいますね。それでは少々困るでしょう。そのような時にはリクナビのオファーに登録をして、非公開の案件を待ってみるのも一法です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です